「PC版、発売日発表!」 塩沢夏希 | Main | 「PC版スペック発表!」 塩沢夏希

2009.05.08 ( 金 )

「ボイス収録編のコメントに答えちゃう!」 塩沢夏希

皆さん、こんにちは!
GWはたっぷり遊べましたか? ゆっくり休めましたか?
後半はあいにくのお天気でしたが、今日あたりから天気回復!
また元気に頑張りましょーっ!!

さてさて、4/24のブログ「開発裏話:ボイス収録編!」
皆さんからたーくさん、キャラクターの台詞についてのコメントを頂いて、
開発スタッフ一同、楽しく読ませていただきました!!
どうもありがとうございます!

やっぱり、アベルの「カラダガー!」を挙げてくださる方が多いですな!
「体がどうしたんだ!?」というツッコミは、稼働当初からありましたもんね~。


やられた時、なぜ「体がーっ!」と叫ぶのか。
「体が」のあとには、なにを言おうとしていたのか。
・・・それは、アベルの出生を考えれば、なんとなく見えてきませんか?
おなかに丹田エンジンこそ入っていないものの、彼の体は・・・。
ねっ! ただの軽い台詞ではないことがお分かりいただけるのではないでしょうか!

・・・と、ここまで書いてブログをアップしようと思ったら、こんなコメントが!

おそらくですね、アベルの体にはなにか秘密があるんですよ。
失われた記憶に関係するなにかが!
(中略)
ですから、彼のセリフは、
「カラダがーっ! 火照るわーっ! なんなのこの感じーっ!?」
みたいな、体調の異変を訴えたものだと予想します。

おおお、スコーンと的を射ているではないですか!
うれしいな~! キャラクターって、こういうふうに“育って”いくんですね。   

そして、リュウの「まだ立ちあがるのか」
皆さんが考えてくださった、この台詞を言うときのリュウの胸中
個人的にもとても興味深く読ませていただきました!


「まだ立ち上がるのか? 思い出すな、修行時代を…。
今のお前のように、何度でも立ち上がった…。
その気迫、忘れるな。いい闘いだった! ありがとう。」

最初聞いた時はビックリしました。「リュウってこんなキャラだったっけ?」と。
でも、きっとこのセリフは倒れた相手を奮い立たせる為の言葉なのかな、と。
そう考えるとやっぱり「リュウらしい」セリフなんですよね。

「まだ立ち上がるのか?これほどまでとは!
俺の予想を遥かに上回る気力!闘気!
かなりの強者だと言う事は最初から分かっていたが、
今のオレの攻撃を受けてまだ立ち上がるとは、恐れ入ったぞ!!」

うう・・・。
皆さんがリュウのことを愛し、考え、受け入れてくださっていることが
とてもよく伝わってきて、塩沢は本っ当に、うれしゅうございます。

リュウの「まだ立ち上がるのか?」って「まだ立ち上がって来るのかよ。
しつこいよ。」みたいなウンザリしたセリフに思えます。

ウム、確かにそれもありますよね。わかります。
でも、塩沢はやっぱり、“まだ立ちあがる”、その闘志に驚くと同時に
相手を称え、次のラウンドも全力で臨まんとするリュウの気持ちのあらわれかな、
と思っています。

他にも、剛拳のシブい台詞や、バルログの美意識満載の台詞、
ベガ様の迫力満点な台詞など、皆さんの印象的な台詞をいろいろ
知ることができて、嬉しい限り!
いろいろなキャラの台詞へのツッコミも多くて、思わず笑ってしまいました。

ルーファスのテーマ曲内のセリフ。
サントラで初めて聴いて、フェイロン用に書かれた新曲と信じて疑いませんでした。

これとか、このコメントで言われて初めて「あ~、確かに!」って気づきましたよ!


塩沢は最初からルーファスの容姿・声・メロディが刷り込まれていたので、
この曲に限っては、「ほわちゃーっ!」=大スターという発想が
出てきませんでした・・・ふ、不覚

そうそう、3/19のブログ(遠藤にのっとられたヤツ)のコメントで、

ルーファスの曲。この中で『ローハー、ローハー、ハイッハイッハイッホワチャー!』
って威勢の良い掛け声ありますが、
これはルーファスの声優さんがやってられるんでしょうか?

というご質問を頂きましたが、ズバリ、羽多野渉さんのお声ざーます!


・・・ルーファスめ、おいしいなぁ。

なんだか「質問に答えちゃうシリーズ」っぽくなってきましたが、
せっかくなので他のコメントにも答えちゃいましょう!

旧ストⅡでしたか、ガイルの、
「もう、やめておけ(?)。お前にも、家族が、いるんだろう。」という、
セリフには、かっこいいなあ、と、思いました・・・。

「くにへかえるんだな おまえにもかぞくがいるだろう」ですね!
これは名台詞ですよねー。
ガイル自身の、家族への想い、葛藤、敗者への心遣いがこめられていて、
深いですな・・・。

続いては、ヴァイパー。

「フリージャーナリストのマヤと申します」
アニメ『~新たなる絆~』内でのセリフ。
「えっ!?そこ本名でいいの?」のツッコミました。


フフフ。
実は・・・ここでサラっと初めて明かす真実なのですが、
“マヤ”はヴァイパーの本名ではありません!!
彼女は「クリムゾン・ヴァイパー」と「マヤ」という2つの偽名を、
CIAとS.I.N.、所属する組織によって使い分けているのです。

じゃあ本名は??
それは、どこにも明かされていません。(開発スタッフにも!!)


きっと、ローレンくらいしか知らないんじゃないでしょうか。


・・・とまぁ、いろいろ塩沢が答えちゃってみましたが、
せっかく皆さんからいろいろコメントを頂いたので、
ストIVの台本を担当した2人のスタッフから、
ちょこちょこっとご挨拶&コメントをもらってきました~!!

・・・のつもりが、超・本気モードでコメントが来たので、
もうヤケクソな感じで、全部載せます!!
長いですよ~~。でも、さすが作った本人だけあって、おもしろいです。
(塩沢も知らなかった新事実もたっぷりでした!)

というわけで、シナリオ担当のカワサキと、プランナーのオカダから
渾身のコメントを、どうぞっ!!

■ヴァイパー「あなた収入ある?税金はちゃんと払ってるの?保険は?」
ヴァイパーは仕事と家庭を持っている大人の女性、ということで、
「それを言っちゃあおしまいよ」をコンセプトにして勝ち台詞を作っていました。
あんまりやるとかえって嫌われるんじゃないかとドキドキしていたのですが、
どうやら今のところ受け入れていただいているようでほっとしています。
挙げていただいたこの台詞も言い方によってはかなりキツい気がしますが、
好きだと言って頂けて良かったです。
・・・リュウの返答を考えると、ちょっと笑っちゃいますけどね。

■剛拳「人ではおれず、鬼にはなれず… 豪鬼よ、お主は甘い男じゃ」
基本的に、キャラの台詞はこれまでのゲームを参考にしながら
作っていくのですが、剛拳は使用キャラとしては初登場、それでいて、
皆さんがご存知でそれぞれの思い入れやイメージもあるキャラということで、
かなり試行錯誤を繰り返したキャラでした。
特にリュウ、ケン、ダン、そして豪鬼相手の台詞は、
既存キャラとの関係性を出せる貴重な部分ということもあり、
何度も書き直した覚えがあります。
この台詞はできた時に「よし!」と思えたものだったので、
これを挙げてくださった方がいらっしゃって個人的にとても嬉しかったです。
ありがとうございます!

■アベルのライバル戦
アベルは、新キャラの中では一番真面目で
礼儀正しい性格なので(そこがいいんですが)、どうしても台詞では
ルーファスやエル・フォルテなどのような濃さが出せずに苦戦しました。
・・・キャラが濃くないときはどうしたらいいか?
濃いキャラと掛け合いをすればいい!
というわけで、濃いキャラには不自由しないストリートファイターの中から、
ここではザンギエフにご登場願いました。
結果、勝手に話が転がりだし、あっという間に台本一丁上がり。
さすがザンギエフ。ロシアの力は伊達じゃないですね。

■ケン「目ぇ開けてろよ!神龍拳!」
ライバル戦のゲーム中の台詞は17個×登場キャラ分あって、
ネタ切れと闘いつつ必死に作っていた思い出があります。
ケンのライバル戦は相手がアレなこともあってコミカルなノリになり、
気に入っていただいた方の多かったものの一つでした。
何を隠そう、KAWASAKIも昔からケンが好きなので、
この辺は苦しいながらもノリノリで作っておりました。
実生活で聞いたらのた打ち回っちゃうようなクサい台詞も
彼なら許される、ケンはステキなキャラです。
この台詞は、ケンのウルコンHITが確定になったときのものですね。
これは自分で書いてたときは特になんとも思ってなかったのですが、
ゲーム内で声を聞いたらすごくカッコいい。
やっぱり声優さんの力って偉大だなあと思った台詞でした。
ちなみにサウンドのT氏が気に入っているのは
UCフィニッシュ時の「これが最強ってやつだ!」だそうです。
これも音で聞くといいんですよねー。

■ルーファス「俺様をコケにしやがって!苔みたいな眉毛のくせに!」
この台詞、実は私が書いたものではありません。
ルーファスはああいうキャラなので、元々の台本でも
「ここだけは入れてください」という必須の台詞のあとに
「このあと適当なところで切りますのでしゃべり続けてください」
という感じで、具体的な台詞は書いてありませんでした
一応こちらで用意した台詞もあったはあったのですが、
ルーファス役の羽多野さんはその場で考えてくださったのです!
どれも傑作で、特にこの台詞は、聞いた途端、爆笑していたのを覚えています。
「苔みたいな眉毛」ってちょっと思いつきませんよね。
というわけで、この台詞は羽多野さんのアドリブでした。すごい!

■リュウ「まだ立ち上がるのか?」
この台詞はカプエスなどでも使われているのですが、
「この攻撃を受けて、まだ立ち上がろうとするのか!?」という驚嘆と、
「立ち上がって、お前の本気を見せてくれ!」と鼓舞する、
2つの意味を込めています。
決して上から目線で、嫌な奴ではないですよ。
どんな時でも、闘いに真剣なリュウを表現した台詞なので、
みなさん嫌わないで下さい。

■セス「私の肉体は宇宙、即ち全ては此処にある」
セスは世界中の格闘家達からデータを集め、
自分のモノとしているキャラクターです。
あらゆる力を手にしているという自信と傲慢さ
見事に大塚さんが表現して下さっています。
もう、セス役は大塚さん以外にありえないと思っています!


いっじょー!です!

というわけで!
今日は、「質問に答えちゃうシリーズ」っぽいような感じで、
ボイス収録編ブログに頂いたコメントについて、
書かせていただきました~!!

そして・・・今日は、【ストリートファイターIV ビギニング】
いよいよ最後の更新です!!
内容は、アニメ「~新たなる絆~」がスタートする少し前の
デルタレッドを描いたものになります。
ずばり、キャミィが主人公!
これを読んだあとで、もう一度「~新たなる絆~」をご覧いただくと、
冒頭シーンのキャミィの見方が、ちょこっと変わるかもしれませんね。
ぜひ、お楽しみください♪

それでは皆さん、また来週の金曜日までごきげんよう~!!

2009.05.08 16:00 | コメント (13) | スタッフコメント

コメント

最近投げの仕様に関して様々な意見がでてますね.
ストリートファイターの醍醐味はジリジリした地上戦
にあると思ってますが,その分攻めるより守るほうが強い印象があり,
ガードして固まっている相手を崩す手段として投げがある程度強いのは
ある意味理に叶ってるといえます.
しかし投げに対していろいろ不満も出ているようで,実際には投げがくるとわかってても抜けられなかったりするのは,既出ですが投げ抜けの
猶予が短かったり,ガード硬直が少なかったりするためだと思います.
この辺を改善すると,今度はいわゆる待ち戦法が強くなってしまうので
次回作ではガードゲージ復活はいかがですか?ガードゲージのシステム
は通常技を振る意味を大きくしますし,当て投げ主体の人もいれば,
ガードゲージを削ることを主体にする人もいて,同じキャラでも個性が
出やすくなる気がします.格闘ゲームの一番多い中間層は当て投げを
バンバンやって勝つことよりも技を振って中間距離での牽制合戦の方が好きという人が多いのではないでしょうか?
あまり複雑なシステムはスト4のコンセプトからはずれてしまいますが,次回作がバランス調整やキャラ追加だけだと寂しいですし,
ガードゲージ追加だけでもご検討ください.

投稿者 : 投げに関して | 2009.05.14 15:27

別の質問ですが、アレンジ追加またはカラーの追加をお願いしたいのですができればよろしく願いしたいのですが。
現段階では無理でしょうか?

投稿者 : もか | 2009.05.14 15:23

ルーファスの声優さん凄い!!

アーケード版に新コスチュームと追加カラーお願いします☆

投稿者 : ザンギたん | 2009.05.14 02:38

さくらのコスチュームに私服か、就職活動スーツがあれば面白かったかも。

投稿者 : まーくん | 2009.05.11 23:22

こんにちは、要望があってきました、
対戦モードでタイムアタックやサバイバルにあったもの(ゲージ無限やウルコン封印等)とかをハンデとして入れてほしいです。
お願いします。

投稿者 : 林檎 | 2009.05.11 21:21

アレコスのオールインパックを購入させていただきました!
いろんな衣装があって、面白いですね。

キャミィの上だけ厚着とか、ベガのボロ服もいいですが
やっぱり、ブランカが可愛すぎます!
しかし、なぜ探検隊?ジャングルだからですか?無理矢理関連付けた感が溢れでてるような…。

イラストにあるけど却下したました!や、アレコスのコンセプトなどの話を聞かせてくれると嬉しいです!

できれば全キャラ…

投稿者 : みぞおち | 2009.05.11 06:24

セスの「私の肉体は宇宙、即ち全ては此処にある」というセリフは初めて聞いた時は何を言ってるかがわかりませんでしたけどそんな意味があったんですね・・・確かにセスは大塚さん以外ありえないですよね!

それと、アベルの「カラダガー!」はかなり印象に残りますよね(笑)
友達がお腹をこわしてる時「オナカガー!」といって爆笑してました(笑)

個人的には若本さんの「なんだとー」がお気に入りです。「なんだとー」をあの文章で表わせれない感じにお読みになるすごさ・・・さすが若本さんですね・・・

ブログの更新等これからもがんばってください!

投稿者 : SHO | 2009.05.11 01:16

ビギニングの最終回のキャミィストーリーは前回と同様に『CAMMY外伝』を彷彿とさせましたけど、最後のキャミィの一言が妙にひっかかりました。
正義のために共闘しているガイルや春麗を呼び捨て且つ「お前」呼ばわりなんて・・。『ストII』シリーズの頃のキャミィは人を小馬鹿にした態度はとるけど、相手を口汚く言わないような!?本来なら「ガイル少佐に春麗捜査官、あなた方と再び会いたくなったわ。」と言うほうが自然な気がします。

あと、これから新規に出す『ストリートファイターZERO3』の追加キャラクターでデルタレッド所属キャミィ(『ZERO3』での殺意リュウに続くアナザーキャラクターで登場してほしい)を出す際には、キャミィの性格を『ストII』シリーズのものに戻して下さい。

投稿者 : NISHIMO | 2009.05.10 11:45

アニメ…見たかったな…。
予約しても手に入らないのは辛いです…。

投稿者 : 攻めガイル | 2009.05.10 02:55

台詞1つとっても深いんですねぇ~
出来たら、ゲーム内容ももっと深めて欲しいのですが(^^;
もう家庭用オリジナルの調整とかやっちゃって欲しい位に、キツイ伽羅が多いので・・・・
あくまでも個人的に思うところを書いちゃいました。
一意見として、目を通してくれたら嬉しいです!

サガット
リュウの波動拳より性能のいいショットに、高い体力、高い攻撃力を備えた強キャラ。
しかもショット中は、何故かサガットの喰らい判定が小さい!
そしてある通常技(特殊技)に無敵&追撃判定がついていると言う、ちょっと考えられない調整がされている、全国の嫌われ者w
何とかして下さい・・・

ルーファス
迎撃する技の弱いキャラは、こいつのファルコン連続攻めをされるだけで、ヤル気がなくなる・・・どこからでもウルコンが入り、超高性能なEX救世主キックに、EX蛇突のダメージはバグとしか思えない減り・・・
何とかして下さい・・・

リュウ
ちょうど良い調整w
だけど、あの天下の昇竜拳が、セービングシステムのせいで、いつでもキャンセル可能!
って、ちょっと昇竜拳の存在感を傷つけすぎてませんか?
このセービング保険のせいで、安易に昇竜拳を打つプレイヤーが多くて、一撃の重さが全く感じられない・・・
というか、そこから殺意に目覚めていないリュウが「滅・波動拳」をぶっ放し、連続ヒットして大ダメージなので、重いといえば重いんだけどw

キャラに関してはもっとありますが、空気を読んで、この程度のして置きますww
システムはやはりセービングシステムですね。
ゲージでなく、リベンジゲージを使わせるべきでした。
セービングキャンセルから、ウルコンを取り入れたコンボをするには、リベンジゲージ満タン時にのみにしか出来ないような仕様にして欲しかった。
ウルコンゲージ満タン時にセビキャン→ゲージが減って、ウルコンがギリギリ撃てる状態→ウルコンをコンボで発動→ダメージ低めのウルコンになる。
これで良いダメージになるかと。さらには、安易にセビキャンできなくなるので、より一層慎重な攻めが展開されていくはずです。

最後は投げ。投げ無敵時間に関しては確かに短いと感じますが、これがこのゲームのウリなのかもしれないと思うと、ここを調整するのは問題かと思いますので、投げスカリの硬直を増やすべきです。
投げを呼んだとき、ジャンプで避けたら、ジャンプ攻撃がきちんと間に合うような硬直があれば、相手も安易に投げばかり狙ってこなくなるはずです。特にコマンド投げは、間合いもダメージも高いのに、リスクが少ないので・・・

とにかく、アーケードでもいいから、続編希望です!
現在の仕様(特に投げの)は、初心者お断りの仕様ですから、
大改革をお願いします!

投稿者 : TOMY | 2009.05.08 22:04

物議をかもしたリュウのセリフについて、自分の解釈が的を得ていた事が分かり非常に嬉しいです!

この際、キャラが出来上がるまでの開発背景や台本が出来上がるまでの裏話を全て一冊の本にして発売するなどしてみては??でも様々な解釈があるから面白いのかもしれませんけどね、キャラも現実の人間と同じ様に一面的に判断する事が出来ないという所が。

投稿者 : 放浪家 | 2009.05.08 18:34

キャミーが主人公だからタイトルが
「ストリートファイターⅣ ビキニング」
に見えた

投稿者 : Anonymous | 2009.05.08 17:08

 まだ立ち上がるのかは開発陣の皆さんはやっぱりそう受け取って欲しいんだろうなぁとは思いました。
 しかし自分はキツイようにしか受け取れません。昇竜セビキャン滅とかで止めをさされた後とか「あーあ、はいはい、もうやりたくねー」って思っちゃいます。語気の問題もあるのかもしれませんね。
 同じ位バイソンの勝利時のカメラ殴りも腹が立ちますけどあっちはヒールなんでヘッド当たっちゃったなぁ、次気をつけようで済むんですが・・・

ウルコン繋がらないキャラに対してはあの台詞言って欲しくないですよ

投稿者 : リュウ嫌いっ | 2009.05.08 16:45


プロフィール

プロフィール画像

「STREET FIGHTER IV 」

ジャンル:対戦格闘
プレイ人数:1~2人
アーケード版:好評稼働中!
PS3/Xbox 360版:好評発売中!

>>オフィシャルサイト

2009.9

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
RSS